“農家.com”はお客様へ「感動」を、農家様へ「感謝」をお届けします。 農家.com 農家.com はじめての方へ新規登録 >> ログインはこちらから Arrow ようこそ  ゲスト さん

エリアを隠す
お知らせ
売れ筋商品
観光情報
調理方法
カートの中身
サツマイモのイモの付き方
2016/11/11
農家.com農園
サツマイモのイモの付き方がよく分かる写真をUPします。品種は紅アズマです。
採苗後1~2日の苗を上手く挿苗して、葉を枯らさずに活着させると節から2本の肥大根が発生、
そのままイモになる。4節埋めれば8個のイモが付く。
(「サツマイモ ~良質・多収のためのサツマイモ作りとは?~」より)



①と②、③と④、⑤と⑥は、それぞれ一つの節から発生した2本の肥大根(イモ)です。必ず2本ペアというところが面白いです。
 
肥大根以外にイモにならない吸収根もあります(例⑦)


上は今年7月に撮影したサツマイモの苗の写真です。
発根が早く、肥大根(イモになる根)になりやすいのは頂葉(展開葉)から数えて3~5節目である。これ以下の節は吸収根になりやすく、葉も枯れやすい。植える苗は数節で十分、長さが20cm以下の節間の詰まった苗がよい。(「サツマイモ ~良質・多収のためのサツマイモ作りとは?~」より)