“農家.com”はお客様へ「感動」を、農家様へ「感謝」をお届けします。 農家.com 農家.com はじめての方へ新規登録 >> ログインはこちらから Arrow ようこそ  ゲスト さん

エリアを隠す
お知らせ
売れ筋商品
観光情報
調理方法
カートの中身
ヒマワリの花は1000個以上の小さな花の集合体
2016/07/16
農家.com農園
夏になるとヒマワリが美しく大きな花を咲かせます。
 
下の写真のヒマワリの花は、黄色い花びらと茶色い中心部からから成る一つの花に見えます。
 
しかし、実際には1000個以上の小さな花の集合体です。
 
茶色い中心部は、雄しべと雌しべだけの小さな花(管状花:かんじょうか)が密集しているところで、周囲の黄色い花びらは花びら1枚1枚が花びらだけの花(舌状花:ぜつじょうか)です。



ヒマワリだけでなく、コスモスやマーガレットなどキク科の花は舌状花と管状花とからできていることが多い。こうして花びらと役割をする花と、受粉をする花とに分業体制を築いているのである。
 
           (稲垣栄洋著「植物の不思議な生き方」より)
 



雄しべと雌しべだけの小さな花(管状花:かんじょうか)
 
         ↓