“農家.com”はお客様へ「感動」を、農家様へ「感謝」をお届けします。 農家.com 農家.com はじめての方へ新規登録 >> ログインはこちらから Arrow ようこそ  ゲスト さん

エリアを隠す
お知らせ
売れ筋商品
観光情報
調理方法
カートの中身
節成りキュウリ
2015/09/15
農家.com農園
植物の茎で、葉の付け根の内側部分を「葉腋(ようえき)」と言います。ここから脇芽が出ます。キュウリの場合はここから巻きひげも出ます。キュウリの巻きひげは葉が変形したものだからです。(「キュウリの巻きひげは葉の変形、ヤブガラシの巻きひげは茎の変形」参照)
 
キュウリの場合は葉腋から花も出ます。その様子が下の写真で分かります。
 
尚、植物の花全てが葉腋に咲くわけではありません。例えば、チューリップは茎頂に花が咲きます。
 
キュウリの場合、葉腋を「節」と言います。


キュウリの花には雌と雄があります。(これを「雌雄異花」と言います。)
 
果実をつけるのは雌花のみです。キュウリを栽培する人にとっては雌花が重要です。
 
雌花をつける葉腋(節)の率が高いと短い茎に多くの実がなるので、集約的な栽培が可能となります。
 
雌花節が多いことを「節成り性」と呼びます。そして、節成り性の高い品種を「節成りキュウリ」と呼びます。


上の写真では、実のついた節の二つ下の節に花が咲いています。これは雄花なのかもしれません。