“農家.com”はお客様へ「感動」を、農家様へ「感謝」をお届けします。 農家.com 農家.com はじめての方へ新規登録 >> ログインはこちらから Arrow ようこそ  ゲスト さん

エリアを隠す
お知らせ
売れ筋商品
観光情報
調理方法
カートの中身
アブラムシとテントウムシとアリの関係
2017/05/15
農家.com農園
植物の先端部分の汁を吸いにアブラムシがびっしり集まっています。そして、その上をアリが歩いています。凶暴なアリが小さなアブラムシを狙っているように見えます。
 
しかし、そうではありません。
 
アブラムシは甘露をお尻から出します。その甘露にアリが引き寄せられます。アリがいることによって、アブラムシを捕食するナナフシテントウなどの天敵が近寄らないのです。アブラムシとアリは共生関係にあります。


もっとも、甘露をあまり出さないアブラムシはアリに食べられる場合があるそうです。
 
また、甘露を十分に取ったアリもアブラムシを食べる場合もあるそうです。
 
(稲垣栄洋著「植物の不思議な生き方」より)


下の写真はアピオスの先端についた黒いアブラムシとそれを捕食するナナホシテントウです。
ここでアブラムシが甘露を出したら、アリが寄ってきてナナホシテントウを追い払うかもしれません。
 
 
(2015年5月9日に書いた記事を2017年5月15日に加筆しました。)