“農家.com”はお客様へ「感動」を、農家様へ「感謝」をお届けします。 農家.com 農家.com はじめての方へ新規登録 >> ログインはこちらから Arrow ようこそ  ゲスト さん

エリアを隠す
お知らせ
売れ筋商品
観光情報
調理方法
カートの中身
こだわりトマトのとまとやよずべぇ(1)
2011/07/20
とまとやよずべぇ
2011年7月20日(水)にとまとやよずべぇさん(山形県最上郡)を訪問しました。



旅の荷物が少々重く、また方向音痴なので迎えに来ていただき助かりました。



最上郡は上流から流れる吹き下ろし、水質汚染はない条件でミネラルが潤います。

また禿岳からやませが吹き下りてきます。



(1)適度に水分を与えます



3_3 4_3こちらは井戸と、井戸水です。水温は約11度です。

トマトには水分は適度に与えられ、健康な状態で成育されています。









(2)贅沢トマト



3_3 4_3 贅沢トマトとは、フルーツ系の大玉トマトです。

デルモンテ社の大玉を作り、東京へも出荷しています。









(3)カンパリ



3_3 4_3 カンパリというリキュールからイメージして作られました。

パック詰めで取ります。

オランダ品種で種持ち保存します。









(4)華クイーンアール



3_3 4_3日本品種で糖度高く7.5から8.5度になります。

叫ぶくらい美味しいという人もいる程に美味しいトマトです。









(5)こだわりを持って栽培しています



3_3 4_3ミネラルを吸収させる事が大半で、海藻エキス牡蠣殻を溶かしたエキスを苦汁にします。葉っぱから吸収させ、光合成させ、農薬は一回散布します。魚エキスにより、アミノ酸を吸収させます。麦芽発酵の有機肥料のより、花を多くつけ、収量を上げることができます。牡蠣殻により、亜鉛・銅・ミネラルの微量要素をしっかり吸収させます。山から持ってきた広葉樹の落葉を用います。微生物が山に近い状態で活動できるようにし、葉っぱが分解する事で山土の栄養の栄養素を戻してトマトの木として成長させる事を目標にしています。黒いシートは水分の蒸散防止・乾燥防止の為に敷きます。土の温度の低下抑制を図り、ミネラルを吸収できるようにします。サプリを摂取することなく、野菜を食べてカバーできるようにしたいです。マルチ掛け、落葉を敷きます。葉っぱは、細胞と細胞壁、葉緑素、鉄分、バランス良く詰った状態を作る工場のようなものです。虫が食べて分解、食物がミネラルを再利用します。亜鉛・チタン・銅は少なくて良いです。肥料は少なく、自然の力を葉っぱや牡蠣殻から借ります。海藻、苦汁など自然の持っている副産物を肥料にします。






 
 
-- 続きはこちら --